羽生結弦はプロとアマチュアの違いでどうなる?これからどこで会えるか調査!

羽生結弦はプロとアマチュアの違いでどうなる?これからどこで会えるか調査!の画像スポーツ

羽生結弦さんがプロ転向を発表し、プロとアマチュアの違いでどうなるのか?これからどこで会えるのか?

簡単に説明すると、国際スケート連盟に登録してあるかどうなのかがプロとアマチュアの違いです。

また、これからどこで会えるのかということもプロとアマチュアの違いでもあるんです。

そこで今回は、

・羽生結弦はプロとアマチュアの違いでどうなる?

・プロになるとコーチはどうなる?

・プロになった羽生結弦の年収は?

・プロになった羽生結弦にどこで会える?

・プロになるメリット

 

この5つの内容について細かく調査していきたいと思います!

それでは、みなさんにご紹介します。

羽生結弦はプロとアマチュアの違いでどうなる?

羽生結弦はプロとアマチュアの違いでどうなる?の画像

結論からいうと、プロは大会に出場せずにアイスショーメインでの活動になります!

アイスショーがメインなので、大会などには出場できなくなります。

しかし、大会に出場できなくなったからと言って会えなくなるわけではありません。

そして、フィギュアスケーターは、「アマチュア選手」のことを指しています。

「フィギュアスケーター引退=プロを引退」ではなく、「プロになれる」が正解に近いです。

フィギュアスケートの世界は他のスポーツとは違い少し特殊のようですね。

普通ならば、引退と言われるとそのスポーツから離れることだと思ってしまいます。

なので、私のように勘違いしている方が多いと思います。

くまっち
くまっち
プロとアマチュアがあるなんて知らなかった!

是非こちらの記事で「アマチュア」と「プロ」の違いを覚えていただければと思います♪

プロフィギュアスケーターとは

プロフィギュアスケーターとはの画像

国際スケート連盟に登録・加入していない選手のことをプロフィギュアスケーターと呼ぶそうです。

国際スケート連盟に選手登録をしていません。

なので、オリンピックや世界選手権などの大会には出場できなくなるんだそう。

それでは、プロフィギュアスケーターの活動内容はどのようなものなのでしょうか?

主に、アイスショーなどで演技を披露することになるようです。

「プロじゃないなかったの?」と驚いた方も多いのではないでしょうか?

私はとても驚きました!

「羽生結弦選手がプロ転向」というニュースを速報で見た方もいますよね。

「え、プロじゃないの?オリンピック出てたのに?」が私の正直な感想です。

くまっち
くまっち
オリンピック=プロだと思っていた!

続いて、プロフィギュアスケーターについて。

日本人では誰がいるのかなどをチェックしていきましょう!

プロフィギュアスケーター

プロフィギュアスケーターの画像

調べた結果、プロフィギュアスケーターには、日本人で

・織田信成さん

・田中刑事さん

・佐野稔さん

・荒川静香さん

・鈴木朋子さん

・安藤美姫さん

 

などがいます!

プロフィギュアスケーターはオリンピックなどの大会には出場しません。

なので、難易度の高いジャンプなどはあまりしないようです。

くまっち
くまっち
難易度はあまり必要ありません

また、プロフィギュアスケーターになるために必要な資格などはないそう。

基礎がしっかりしていて、オリンピック出場などの実績があるとアイスショーへの依頼があるんだとか。

しかし、アイスショーということはフィギュアスケートが好きな方ばかり。

当然、演技力などが必要になってきます。

演技力がなければ、アイスショーで観客を楽しませることができませんからね!

スケート選手のアマチュアとは?

スケート選手のアマチュアとは?の画像引用:https://www.nikkansports.com/

国際スケート連盟に登録・加入している選手を「アマチュア」と呼ぶそうです。

こちらは、先程ご紹介したプロフィギュアスケーターと定義が逆ですね。

なので、オリンピックや世界選手権などの大会に出場することができるんです。

そして、現在はスポンサーなどが付くとアイスショーで演技を披露することが可能になるんだとか。

なので、オリンピックや世界選手権などの大会に出場することができるんです。

現在はスポンサーなどが付くとアイスショーで演技を披露することが可能になるとか。

スポンサーが付くということは、実績も知名度もあるということですよね。

くまっち
くまっち
現在では、プロやアマチュア関係なくアイスショーに出られる場合も!

そう考えると、「アマチュア」と「プロ」の線引きが少し難しいですよね。

「アイスショーに出ているけど、アマチュアだった」なんてこともありそうです。

やはり、1番の違いは「国際スケート連盟に登録・加入」しているかどうかということです。

アマチュアスケーター

アマチュアスケーターの画像引用:https://www.yomiuri.co.jp/

調べた結果、アマチュアスケーターには日本人では

・宇野昌磨さん

・鍵山優真さん

・友野一希さん

・坂本花織さん

・樋口新葉さん

・河辺愛菜さん

 

などがいます!

そして、主要国際大会はこちら。

主要国際大会名世界ランキング
世界選手権
四大陸選手権
ヨーロッパ選手権
ISUグランプリファイナル
世界ジュニア選手権
ISUジュニアグランプリファイナル

世界ランキングは、ポイントで計算されて決まるようです。

つまり、○が付いている大会は試合に出場するとポイントが付与されるということです。

くまっち
くまっち
こちらでご紹介した大会はすべてポイントが付きますが、そうでないものもあるんですよ!

そして、大会は冬に行われることが多いので、夏は何をしているのでしょうね?

夏は、トレーニングをしているそう。

ランニングやダッシュ、トランポリン、腹筋、体幹トレーニングなどをたくさんしているのだとか。

 

やはり、夏でもトレーニングは欠かせないんですね。

しかし、海外の選手は旅行やバーベキューなどをして過ごす方も多いようです。

くまっち
くまっち
海外では、休暇も大事とされています!

そのため、海外の選手や海外の振付師に驚かれることも。

仕事もそうですが、日本人は休むことが少ないという印象。

羽生結弦がプロになるとコーチはどうなる?

羽生弓弦がプロになるとコーチはどうなる?の画像引用:https://mainichi.jp/

他のアマチュア選手のコーチorアイスショーの振り付けをするのではないでしょうか。

数々の成績を残してきた羽生結弦さん。

そのコーチをして欲しい人はたくさんいますよね。

アマチュアとして大会などで出ている以上、プロを目指している方がほとんど。

くまっち
くまっち
目指すならやはり、上!

このことから、可能性としては、他のアマチュア選手のコーチになる方が高いかもしれません。

しかし、アイスショーの振り付けをしないわけではないかもしれませんよ!

勝手なイメージですが、コーチは大会の振り付けしかしないのだと思っていました。

しかし、宇野昌磨さんがアイスショーの振り付けはコーチが行ったとか。

 

宇野昌磨「新しいプログラムをステファン・ランビエールコーチに作っていただきました」

引用:テレビ東京スポーツ

「プリンスアイスワールド横浜公演」の1回目が終了した後のインタビューです。

そうなると、プロに転向後もアイスショーの振り付けなどをする可能性も少しはあるのかなと思います。

「宇野昌磨さんはアマチュアでしょ?」という声も聞こえてきそう。

くまっち
くまっち
宇野昌磨さんはアマチュアなんです!

確かに、宇野昌磨さんはアマチュアです。

コーチとの信頼関係がきちんと築けていればアマチュアやプロなど関係はないのではないかと考えます!

どちらにせよ、選手とコーチの間柄だったので何かしらで接点はあるはず。

プロになった羽生結弦の年収はどうなる?

プロになった羽生結弦の年収はどうなる?の画像引用:https://www.harpersbazaar.com/

アマチュア時代の年収約2億円より多くなると思われます!

アマチュア時代は、年収約2億円以上だったのではと言われています。

主な収入源は、

・オリンピックの賞金

・スポンサー契約

・特別強化選手の補助金

・アイスショー

・CMやテレビ

・グッズなど

 

そして、国際スケート連盟に収入に対して10%納めていたと言われています。

しかし、その必要もなくなるそう。

くまっち
くまっち
国際スケート連盟に納めない分、収入は高くなりそうな予感!

ちなみに当時、荒川静香さんがプロに転向した際はCMだけで約7億円以上だったとか。

おそらく、羽生結弦さんもプロに転向後はCMなどに出演する機会が増えるのではないでしょうか。

そうすると、アマチュア時代の年収約2億円よりも多くなると予想することができます!

プロになった羽生結弦にどこで会える?

プロになった羽生結弦にどこで会える?の画像引用:https://www.tokyo-np.co.jp/

おそらく、会えるところはアイスショーのみです!

大会などで会えなくなるのは少し残念ですね。

羽生結弦さん本人が

「これから競技会に出るつもりはないです」「理想とするフィギュアスケートは、競技会じゃなくてもできる」と競技の第一線から退く意向を表明した。

引用:YAHOO!JAPANニュース

「競技会に出るつもりはない」とメディアで発言しています。

このことから、アイスショーのみになるのだろうなと予想できますね。

現在は、回数に限りはありますがアマチュアに登録することもできるんだそう。

くまっち
くまっち
以前はアマチュアには戻れなかったそう。

アイスショーは、大会とは違って点数を競うものではありません。

演技で観客を楽しませるもの。

羽生結弦さんは「みんなに楽しんでもらいたい!」という思いが強いのかもしれませんね。

 

実際に、アイスショーでは一体感が楽しめるのでファンの方にはとてもおすすめですよ。

ちなみに私の知人はアイスショーを見に行き、「一体感が楽しめる!」と大満足していました。

羽生結弦がプロになるメリット

羽生結弦がプロになるメリットの画像引用:https://www.cinemacafe.net/

羽生結弦さんがプロになるメリットとしては、4つ考えられます!

・活動資金を得られる

・ファンの獲得

・アマチュアやプロとの交流

・自分らしくいられる

 

主にこちらの4つが羽生結弦さんがプロになるメリットだと思われます!

プロになれば、アイスショーやメディアへの出演が増えますよね。

くまっち
くまっち
ファンには嬉しい♪

そうなると、活動資金や今以上にファンを獲得できることも。応援してくれる方が多いと嬉しいですもんね!

また、アマチュア時代などに交流があった選手やプロと以前とは違う目線で会話や練習ができます。

 

そして、何より自分らしくいられますよね♪

羽生結弦さんはとても努力家。

くまっち
くまっち
アイスショーが楽しみ!

アイスショーなら、アマチュア時代とは違い緊張感の中で演技することはあまりないはず。

羽生結弦さんの笑顔や素顔もたくさん見られちゃいますね!

まとめ

まとめの画像引用:https://www.daily.co.jp/

さてここまで、

・羽生結弦はプロとアマチュアの違いでどうなる?

・プロになるとコーチはどうなる?

・プロになった羽生結弦の年収は?

・プロになった羽生結弦にどこで会える?

・プロになるメリット

 

この5つの内容について細かくご紹介してきました。

羽生結弦はプロとアマチュアの違いで、主にアイスショーのみになります。

つまり、これからはアイスショーで会うことができます!

プロは大会などには出場できないので、必然的にアイスショーの出演が多くなります。

しかし、回数制限はありますが、アマチュアに登録することも可能なんだとか。

現在のコーチは、他のアマチュア選手のコーチorアイスショーの振り付けをすると予想します。

可能性としては、他のアマチュア選手のコートになる方が高いのではないでしょうか。

気になる年収は、アマチュア時代は約2億円以上の年収があったと言われています。

プロに転向後はアマチュア時代の約2億円以上の年収よりも多くなると思われます。

活動資金を得られる・ファンの獲得・アマチュアやプロとの交流・自分らしくいられるが最大のメリットだと言えます。

ニュース速報でも流れた羽生結弦さんのプロ転向。

今までプロとして活躍していたのだと思っていました。

プロ転向後は、主にアイスショーなどで会うことができるということも分かりました。

以前よりも、羽生結弦さんとの距離が近くなるのではと嬉しい気持ちになりますね。

「まだまだ現役での活躍を見たかった!」という方もいると思います。

羽生結弦さんの決断はとても大変なものだったのではないでしょうか。

是非、みなさんで羽生結弦さんを応援していきましょう!

最後までこちらの記事をご覧いただきありがとうございました。

プロフィール
この記事を書いた人
くまっち

■30代1才9か月差の野球少年の母親

■出産後まもなくフルタイム勤務

■無機質なものと向き合う研究員13年目

■リアルタイムで気になる情報や香りと美容についてご紹介

くまっちをフォローする
スポーツ
くまっちをフォローする
香りのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました