国民のせいで眞子さまは複雑性PTSDに?小室圭の誹謗中傷はやりすぎ?宮内庁の立場は?

国民のせいで眞子さまは複雑性PTSDに?小室圭の誹謗中傷はやりすぎ?宮内庁の立場は?エンタメ

10月26日に結婚を発表をした眞子さまですが、国民のせいで複雑性PTSDになってしまったのでしょうか?

結婚相手の小室圭さんは4年前から金銭問題や母親の男性問題で何かとお騒がせでしたが、国民は誹謗中傷の度が過ぎたのでしょうか?

また宮内庁はこのような問題をたくさん抱えている二人の結婚を賛成しているのでしょうか?

眞子さまの結婚に関わる最新情報をさっそくみていきましょう。

国民のせいで眞子さまは複雑性PTSDになったの?

秋篠宮家の長女眞子さまは婚約者である小室圭さんとその家族、自分自身や自身の家族への誹謗中傷から逃れられない環境にいることから、大きな精神的ストレスを受けて複雑性PTSDになってしまったと発表がありましたが、これには国民は大ブーイングしています。

この発表の仕方から、「国民のせいなの?」と不信感を抱いた人は少なくないはず。

しかし「国民のせい」かそうじゃないかは眞子さまのみぞ知るといったかんじでしょうか?

しかし複雑性PTDSになってしまったのは誹謗中傷のせいなのは確かですね。

では誹謗中傷を言っていた人は誰でしょうか?

 

そう考えると間違いなく私たち国民ですね・・・。

 

となると、、「誹謗中傷」の単語を使ったということは国民の発言が原因ということになりますね。

 

複雑性PTSDとは?
複合的な心的外傷後ストレス障害 (C-PTSD) は、暴行、性的虐待、家庭内暴力、拷問及び戦争のような長期の対人関係の外傷に起因する臨床上で認識された病気である。
引用:https://ja.wikipedia.org

眞子さまは婚約を発表してからの約3年間、国民の声で発症してしまったのかな

複雑性PTSDになるとどうなる?
感情調整の障害、解離症状、身体愁訴、無力感、恥、性的羞恥心の欠如、絶望、希望のなさ、永久に傷を受けたという感じ、自己破壊的および性衝動的行動、これまで持ち続けてきた信念の喪失、敵意、社会的引きこもり、常に脅迫され続けているという感じ、他者との関係の障害、その人の以前の人格状態からの変化などが含まれる。
引用:https://ja.wikipedia.org

軽度~重度の症状があると思うけど眞子さまのことが心配だな。

小室圭への誹謗中傷がいきすぎたか?

眞子さまとの婚約発表をしてから、小室圭さんは国民から注目を浴びていましたが、普通に生活していたら体験できないような問題点が浮き彫りになりましたよね。

確かに悪質な報道もあったと思いますが、内容が事実ならば注目され批判の声があがるのは仕方がない事だったのかなと思います。

最初はハンサムな外見から湘南江の島 海の女王&海の王子コンテストで「海の王子様」として選ばれたり、良い一面が注目されていました。

 

小室圭の母親への遺族年金不正受給への批判

小室圭さんは2002年に実の父親が亡くなっています。

その後小室圭さんの母親は新たなパートナーと出会い婚約者となります。

その婚約者と同棲生活を始めていたもにも関わらず、小室圭さんの実の父親の遺族年金を支給し続けていたことで、批判されていました。

不正受給ってやつですね。

遺族年金をもらったことがない私ですら他のパートナーと一緒に暮らすことになった時点で遺族年金はもらえないってわかるのに、もらい続けていたってことは知っていたのにも関わらず・・・ってことですよね。

これは言い訳できない事実ですね。

小室圭さんの母親の婚約者との金銭トラブルへの批判

小室圭さんのお母さんは婚約者との間に400万円をめぐる金銭トラブルがあり現在も解決していません。

弁護士が間に入っていますが小室圭さんのお母さん・佳代さんは元婚約者の話しに一切応じていないそうです。

元婚約者さんが出した手紙にも一切返信もなく、「答えられない」の一言もないとフライデーで語っています。

元婚約者さんが佳代さんに出した手紙の内容は、まだ未練がありそうな内容でした。

また小室圭さんの弁護士試験のことを心配している内容や、佳代さんの体調を第一に考えて返答してほしい旨の内容から思うことは、まだ佳代さんに未練があり、何よりも元婚約者さんはとてもやさしい方なんだなと思います。

こちらの問題も佳代さんが応じてくれないので問題が解決しないまま、眞子さまとの結婚を進めることにも違和感をかんじますね

母親ならば、自分の息子が結婚するとなり世間から注目を浴びているなら相手の女性のこともおもって、自分のことはいち早く解決しておきたいと思うものではないでしょうか?

 

小室圭さん自身の女性関係

小室圭さんはルックスも良く、育ちも頭もよいことからたくさんの女性と関係があったそうです。

若い男性なら特別におかしいことではないですが、どうやら眞子さまと関係が被っていた女性がいたとか。

元婚約者さんが同席していた席で、佳代さんと圭さんが圭さんと親密な関係にある女性の話題を話すことがよくあったそうですが、”ある令嬢”との関係が浮上していたようです。

その時期が眞子さまと圭さんが出会った2012年6月以降の話し。

9年も前のことなので時効かもしれませんが、被っていたのなら眞子さまもいつか耳に入りそうですよね。

 

宮内庁の立場は?

宮内庁は眞子さまのご結婚について、どのような立ち位置でいるのでしょうか?

宮内庁関係者は

眞子さまのご意志が固い以上、それをお支えするのがわれわれの仕事だ。
引用:https://www.sankei.com

と話されています。

また皇族関係者の女性が一般人と結婚する際はご両親である皇族が対応にあたるのが一般的なのに対し、圭さんとの問題解決に宮内庁長官が乗り出すことは極めて珍しいそうです。

眞子さまのご結婚で天皇陛下も眞子さまの体調を心配されているので、宮内庁は問題が早く終息するように努めているとのこと。

基本的には眞子さんご自身を尊重するという立ち位置なんだね。

他の皇族をお守りしつつ、眞子さまのご意向もたてつつ、宮内庁は複雑ながらも全員がなっとくできる解決策を模索している立場です。

 

宮内庁とは?
宮内庁くないちょうはどんな仕事をしているの?
天皇皇后両陛下てんのうこうごうりょうへいかを始め皇室こうしつの方々の
ご活動などをお世話しています。
引用:https://www.kunaicho.go.jp/

国民の反応

 

まとめ

■小室圭さんや家族のことで誹謗中傷を受け、眞子さまは複雑性PTSDになった

■誹謗中傷は国民のせいと言っていると国民は判断している

■国民は批判する理由は小室圭さん自身とその母親・佳代さんにあると意見している

■宮内庁は基本的に眞子さまの味方

■他の皇族のことも第一に考えているので小室圭さんのことに頭を悩ませている

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました