Permission to Danceのアナグラムの意味を解析!

Permission to Danceのアナグラムの意味を解析!BTS

BTSの新曲「Permission to Dance」のアナグラムには彼らからのどのようなメッセージが隠されているのか注目を集めています!

BTSは歌の中で様々なメッセージを隠しています。

新曲「Permission to Dance」も例外なくアナグラムで隠されたメッセージは何かとさまざまな意見がでているので、本当の答えを探していきましょう!

Permission to Danceは他にもPV冒頭で出てくる可愛いウエイトレスは誰なのかも話題にあがっていますね。

またMVの撮影場所はアメリカのように見えますが、いったいここはどこなのかとファンの中ではロケ地についても騒がれています。

他にも紫の風船の意味や国際手話について、ウエイトレスの正体やロケ地についても調査してみました!

さっそく見ていこう!

Permission to Danceのアナグラムの意味

 

「Permission to Dance」を並び替えると・・・

「No Pandemic Stories(パンデミックがなくなるお話)」または
「Stories on Pandemic (パンデミックのお話)」となります!

 

MVの終わりの方に出てくる「Permission to Dance」の文字の書体がバラバラで、
「Pndemic」と並び替えると書体がぴったり合うことから、
「No Pandemic Stories」または
「Stories on Pandemic 」の線が濃厚ですね!

ではどちらの言葉が本当のアナグラムなのかでしょうか?

MVの後半では、エキストラの方たちがマスクを外して笑顔でダンスをするシーンがあるのですが、マスクはこのパンデミックの象徴と言えます。それを外すという行為は、パンデミックの終わりを意味すると考えます。

この考察から「No Pandemic Stories」という文字になるのが濃厚ではないでしょうか?

そもそもアナグラムってなに?

クエッションの画像

アナグラム (anagram)とは、言葉遊びの一つで、単語または文の中の文字をいくつか入れ替えることによって、全く別の意味にさせる遊びである。
文字列を逆順にして一致するかどうかを調べればよい回文とは異なり、単純に考えて異なるN種類の文字列ならNの階乗通り(N!; 例えば5文字なら120通り)の並べ替えが可能なので、意味のあるアナグラムを一瞬で見つけるのは困難である。逆にそれだけの可能性があるため、たいていの言葉は(強引な意味づけをすることで)アナグラムになりうる。
例えば「アナグラム」から「グアムなら」などのアナグラムを作ることができる。
引用:https://ja.wikipedia.org

Wikipediaにあるように、単語の文字を入れ替えて違う意味を見出すことを言います。

なので、どんな言葉でもアナグラムは成立します。

例えば
・老後、長生き→稲垣吾郎
・contaminated = NO ADMITTANCE (汚染された=立入禁止)

など、芸能人の芸名やペンネームに使われることもよくあります。

Permission to Danceのアナグラム 他には?

アルファベットの画像

「Permission to Dance」のアナグラムは、
「No Pandemic Stories(パンデミックがなくなるお話)」または
「Stories on Pandemic (パンデミックのお話)」が濃厚ですが、他にも考えられるアナグラムがあります。

I can promise to ends

これは、「終わりを約束する」という意味合いです。

パンデミックが終わるとうメッセージが込められているとも言えますね。

Prison disc team

「N」が余ってしまいますが、直訳すると「刑務所の円盤チーム」になります。

けっこう無理がありますが、刑務所にある丸チームみたいな感じでしょうか??

・・・やっぱり少し無理がありますね(笑)

Come To Prison In

「E」と「S」が余ってしまいますが、直訳すると「刑務所に来る」となりますね。

あんな楽しそうな音楽なので刑務所が関連するとは考えにくいです。

I am disc present

「O」と「N」が余ってしまいますが、直訳すると「私は現在円盤です」なりますね。

意味がよく分かりませんが、これもある意味アナグラムですね!

 

紫色の風船には意味があるの?

アナグラムの他にも「Permission to Dance」のPVに出てくる紫色の風船が気になると話題にあがっていました。

この紫の風船にはどのような意味が込められているのでしょうか?

これには「希望」の意味が込められているそうです。

PV中に登場する雑誌の表面には、

Purple ballons  signal the end of  covid-19

訳:紫の風船はコロナ終息の象徴です。

と書かれています。

BTSはこのパンデミック渦の状況の終わりを願って紫の風船をたくさん使っていたんですね。

歌詞にでてくる「エルトンジョン」て誰?

Permission to Danceの歌詞のなかで、「just sing along to Elton John…」とエルトン・ジョンさんの名前が出てきます。

それを受けてエルトン・ジョンさんは、Permission to Danceの「Elton John」の部分を「Permission to Dance」に変えて替え歌を歌ってくれていたり、名前がでたことは「光栄」と語っていました。

 

でもなんでエルトン・ジョンさんがPermission to Danceの歌詞のなかに出てきたんだろう?

 

以前エルトン・ジョンさんは1970年代に自身がバイセクシャルであることをカミングアウトしています。

当時はきっとなかなか理解されなかったと思うと勇気いる決断だったと思います。

しかしその4年後に離婚

エルトン・ジョンさんは自身がゲイでいることの方が自然だと感じたそうです。

2014年にはパートナーであった男性とオーストラリアで結婚しています。

このような経緯があったことからさまざまな障害の一つとしてLGBTをPVの中に含ませたことで、エルトン・ジョンさんが起用されたのではないでしょうか。

今の時代ではLGBTを公言する人も増えていますが、エルトン・ジョンさんは先駆けの人といっても過言ではないと思います。

 

ダンスに取り入れられた国際手話の意味

Permission to DanceのPVの中には「国際手話」が取り入れられているのは知っていましたが?

・楽しい
・踊る
・平和

この3語を手話を使ってダンスをしながら表現しています。

これは全世界の聴覚障害がある方への配慮といわれていますね。

詳しい内容はPermission to Dance手話の意味に隠されたダンスのメッセージをご覧ください。

Permission to Danceのアナグラムの意味を解析!まとめ

まとめのイメージ画像

いかがでしたでしょうか?

BTSは曲ごとにさまざまなメッセージを届けてくれますね。

このパンデミックの中で明るい曲を届けてくれるBTS。

アナグラムの他にもさまざまなメッセージが隠されているので、引き続き「Permission to Dance」を深読みしていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました