Permission to DanceMVの撮影場所は?ロケ地解析!

BTS

BTSの新曲「Permission to Dance」のMVの撮影場所はどこなのか、現在話題になっています。

BTSのメンバー達はカウボーイのような服を着て、砂漠のような土地で撮影をしているので、アメリカのような広大な土地のある場所で撮影していたのかなと思いました。

しかしなんとこの土地、地元の韓国だそうです!

どうやら誰にもばれずに撮影が終わったそうですが、気になる点もいくつかあるのでみていきましょう。

Permission to DanceのMVの撮影場所は?

冒頭でもあげましたが、この広大に見える土地は韓国だそうです。

場所は仁川空港の近くにある未開発地ですね。

仁川空港といえば国際空港なので大きい空港ですが、この空港の近くの土地で撮影してたなんて驚きですね!

 

肝心の撮影していた現場は・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

nomad(@nomaaaaaaaad)がシェアした投稿

↑こちらはPermission to DanceのアートディレクターのInstagramです

周りには家も建物も何も見えませんね。

だいぶ奥地で撮影していたんですね。

 

あの人気グループと同じ撮影場所?

Permission to DanceのMVは、韓国の女性人気グループのITZY(イッジ、있지)の曲「NOT SHY」のMVを撮影した場所と同じだったのです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

fryy(@xzzzfrryy)がシェアした投稿

この広大な砂漠のような土地はまさにPermission to Danceと同じですね!

韓国の音楽関係者には、知る人ぞ知る穴場なのでしょうか。

Permission to DanceMVの撮影場所は?まとめ

お知らせの画像

いかがでしたでしょうか?

Permission to Danceの撮影場所は韓国の仁川空港の近くの乙旺里海水浴場でした!

ほかにも紫の風船の真相や手話の意味など、捜査していきます!

【関連記事】
Permission to Danceのウエイトレスは誰?BTSからのメッセージ

コメント

タイトルとURLをコピーしました