SASUKEが雨の中決行されて運営がクソだと批判殺到!?この日だけじゃだめだった理由とは?

SASUKEが雨の中決行されて運営がクソだと批判殺到!?この日だけじゃだめだった理由とは?年末年始特番

SASUKE2021が雨の中決行されました。

しかし、成功者が少なかったことで、

「運営がクソ」

「運営が無能」

と批判が殺到しています。

SASUKEはどんなにスポーツマンでも成功することが難しいレースなので、

少しの雨でも不利になっていまいますよね。

こんなことは素人でも考えられるのに、この日だけじゃだめだった理由は何だったんでしょうか?

調査してみましたので、さっそくみていきましょう。

 

SASUKEが雨の中決行されて運営がクソだと批判殺到!?この日だけじゃだめだった理由とは?

SASUKEが雨の中決行されて、

「運営がクソ」

と視聴者から批判が殺到していました。

しかしSASUKEが雨の中撮影されたのは、今回が初めてではありません。

記憶に新しい限りでも、第32回と第37回でも雨が降っていました。

この時にも今回のように視聴者から批判の声が集まっていました。

 

2016年の第32回のときは、結露により危険と判断して、撮影がいったん中止されました。

しかし翌日はより雨が激しくなっていたのに、なんと撮影を続行。

そのため更に批判が集まっていました。

結果すべての参加者は3rdステージで敗退してしまい、放送終了。

SASUKEへはすべてをかけて参加している人もたくさんいるのにこのやり方はあり得ないですよね。

そして2021年のSASUKE。

今回は前日の雨の結露でもなく、リアルタイムで雨が降っていましたね。

2016年は外国人選手が危険性があると中止を求めたことで中止になりましたが、今回は参加者からの中止の声は出なかったのかもしれませんね。

運営側は、なんとしても当日中に終わらせたかったのでしょう。

すべてのスタッフの予定を合わせることは難しいことから、リスケが難しかったという理由も考えられますね。

しかしこんなことも・・・。

伝説となった2001年第8回大会も大雨が降っていました。

その中ケイン・コスギさんがファイナルステージの綱登りに挑んだ伝説があります。

くまっち
くまっち

雨の中ファイナルステージなんてすごい!

当時実況を務めた古舘伊知郎さんは降っていた雨を

「ケインの悔し涙か! この雨は!!」

は、実況していたことは今でも語り継がれています。

 

SASUKEが雨の中決行されて運営がクソだと批判殺到!?この日だけじゃだめだった理由とは?みんなの声

 

 

まとめ

SASUKEが雨の中決行されて運営がクソだと批判殺到していましが、

この日じゃないとダメというワケではなく、

「雨が降っても当日中に撮影してしまいたい」という線が濃厚だと思います。

実際に、2001年にケイン・コスギが雨が降るなかファイナルまで上り詰めたことがあるので、

参加者から批判が出ない限りは、当日に実行する様子ですね。

プロフィール
この記事を書いた人
くまっち

■30代1才9か月差の兄弟の母親

■出産後まもなくフルタイム勤務

■無機質なものと向き合う研究員13年目

■リアルタイムで気になる情報や香りと美容についてご紹介

くまっちをフォローする
年末年始特番
くまっちをフォローする
香りのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました