台風の名前2021編!日本で発生した台風名称と意味はなに?

台風の名前2021編!日本で発生した台風名称と意味が気になる!天気

台風大国の日本。

今年の2021年も夏から秋にかけて日本を襲ってくる台風が発生していますね。

しかし拍子抜けしそうなくらいの台風の名前をよく聞くことはありませんか?

台風の被害を心配する反面、台風名が頭の片隅から離れない方に向けて、この変な名称はこんな意味だったのか!と頭がスッキリできる答えをお伝えしていきます!

 

【台風の名前2021年】日本で発生した台風名称と意味

台風のイメージ画像

台風は毎年1月から1号、2号、3号とカウントされていきます。

日本の台風は夏~秋にかけて発生するので大体5月に台風1号が発生することが多いです。

では今年2021年の台風を1号から名前とその意味を見ていきましょう。

今現在の台風を確認したい方は目次から飛んでください。

台風1号

番号86
台風名ドゥージェン (英名:Dujuan)
意味つつじ
命名国中国
台風発生日2021年2月18日
台風消滅日2021年2月28日

つつじの画像https://upload.wikimedia.org/

日本でつつじは漢字で書くと「躑躅」と書きます。

しかし躑躅は中国語と日本語の両方で通じる漢字なんです。

中国で躑躅(ジージュー)というと「つつじ」の他に「ためらって進まない」の意味にもなります。

どうしてこのような意味がついたのかというと、
・羊がつつじの花を食べたらその場から動けなくなり死んでしまった。
という説と、
・つつじがあまりにもきれいで見とれてしまった。
という2説があります。

肝心な中国での「つつじ」の書き方は、通常は「杜鵑(ドゥジュェン)」で台風1号の名称の由来の語源になります。

他にも「映山紅(インシャンホン)」「羊躑躅(ヤンジージュー)」という呼び方があるそうです。

「杜鵑」はホトトギスという意味もあるよー。

・台風1号の名前「ドゥージェン」はつつじという意味で、中国が命名している。

・「ドゥージェン」は中国では「ためらって進まない」という意味がある。

 

台風2号

番号87
台風名スリゲ (英名:Surigae)
意味鷲の名前
命名国北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)
台風発生日2021年4月14日
台風域外日2021年5月1日

鷹の画像

2021年で初登場となった「スリゲ」。

北朝鮮が命名していて、「鷲」の名前です。

大きな災害が起こった台風につけられた名前は台風を命名する加盟国からの要請があれば、その時の名前を除外して新しい名前を付けています。

なので2020年以前の台風番号83番目の名前は「虹」という意味の「ムジゲ(英名:Mujigae)」でした。

この名前も北朝鮮が命名しているね。

・台風2号の名前「スリゲ」は鷹という意味で、北朝鮮が命名している。

・前回まではムジゲ(英名:Mujigae)という名前だったが今回かスリゲが使われている。

 

台風3号

番号88
台風名チョーイワン (英名:Choi-wan)
意味彩雲
命名国香港
台風発生日2021年5月31日
台風消滅日2021年6月15日

彩雲の画像https://www.jma.go.jp/

チョーイワンは香港が命名した名前。

意味は彩雲です。

彩雲とは「さいうん」と呼び、英訳は「iridescent clouds」です。

これは太陽の近くを雲が通りかかったとき、緑や赤に彩られる現象のことをいいます。

気象庁は彩雲の仕組みについて回答しています。

彩雲は、上空の比較的薄い雲がその縁に沿うように赤、黄、緑などの色に分かれて見える現象です。この現象は、太陽の光が雲の粒を回り込んで進む(これを回折といいます)ことにより発生します。この際に波長が長い赤い光は波長の短い青い光より大きな角度で雲の粒を回り込むため、光の色によって進行方向が変わり、色が分かれて見えるようになります。また、雲の粒の大きさにより光の回り込み方が異なることから、雲の粒の大きさで雲の色が違って見えます。一般に雲の縁で雲の粒が最も小さく、中心に向かって雲の粒が大きくなりますので、雲の縁から中心に向かって色が変わって見えるわけです。
引用:気象庁ホームページより

珍しい現象ではなく、よくある現象なんだって。

わりとよくある現象だけど、太陽の近くで起こる現象なのであまり見かけることは少ないとか。

観察するときは、直接太陽を見ないようにサングラスなどで保護してください。

・台風3号の名前「チョーイワン」は彩雲という意味で、香港が命名している。

・彩雲はよくある現象だけど、太陽の近くで起こる現象なので、あまり見かけない。

 

台風4号

番号89
台風名コグマ (英名:Koguma)
意味こぐま座、小熊
命名国日本
台風発生日2021年6月12日
台風消滅日2021年6月14日

こぐま座の画像引用:https://ja.wikipedia.org

コグマは日本が命名した台風名です。動物の名前から付けたの?と思われたと思いますが、実は日本がつけた台風の名前は、星座から付けられています。

ではなぜ日本は星座由来の名前を台風につけたのでしょうか?

気になる方は台風の名前は日本だけダサイ!?誰がどうやって決めているの?で名前の付け方のルールを紹介しているので、ご確認ください。

・台風4号の名前「コグマ」は星座の名前で、日本が命名しています。

・気になる方は別記事をチェック!

 

台風5号

番号90
台風名チャンパー(英名:Champi)
意味赤いジャスミン
命名国ラオス
台風発生日2021年6月23日
台風消滅日2021年6月29日

プルメリアの画像引用:https://ja.wikipedia.org

台風9号の名前「チャンパー」はラオスが付けた名前です。

日本では「プルメリア」という名前で有名な香り豊かな花だね。

きっとラオスの国花がチャンパーなので、そこから名称をつけたのでしょう。

「チャンパーの花」というラオス人だったら誰でも知っている歌も存在します。

ラオスが命名した台風の名前は140個中10個ありますが、どれも生き物や土地などの自然に由来した名前を付けていますね。

自然が豊かな国ならではの台風の名前ですね。

・台風5号の名前「チャンパー」はラオスの国花。

・日本ではプルメリアとして有名な花。

・ラオスは生き物や自然に由来した名前を付けている

 

台風6号

番号91
台風名インファ (英名:In-fa)
意味花火
命名国マカオ
台風発生日2021年7月17日
台風消滅日2021年7月28日

マカオの花火の画像

91番目の台風の名前は「インファ」です。2021年は6番目の台風となりました。

インファはマカオが命名しており、花火という意味だそうです。

マカオでは1年中お祭りが開かれている国ですが、その中でも国際的に有名なお祭りが「マカオ国際花火コンテスト」です。

この花火コンテストは、ドイツのハノーバーとカナダのモントリオールに並ぶ世界三大花火コンテストのひとつになっています。

花火は日本の文化ですが、花火の発祥の地はヨーロッパです。しかしそのヨーロッパに火薬を持ち込んだのが中国なので、ドイツとカナダとマカオで花火が盛んに打ち上げられていることが納得できますね。

・台風6号の名前「インファ」は花火の意味で、マカオが命名しています。

・マカオはマカオ国際花火コンテストというイベントが世界三大花火コンテストのひとつ

 

台風7号

番号92
台風名チャンパカ (英名:Cempaka)
意味ハーブの名前
命名国マレーシア
台風発生日2021年7月19日
台風消滅日2021年7月22日

チャンパカの画像

92番目の台風名は「チャンパカ」です。

これはマレーシアが命名したハーブの名前に由来しています。

このチャンパカの原産国はおもにインドやマレーシアなどの東南アジアなので、自国に生息している植物から名付けたんですね。

このチャンパカですが、香りが甘く濃厚でエキゾチックな香りを持っているので、香水の原料としても使用されています。

・台風7号の名前「チャンパカ」はハーブの一種で、マレーシアが命名しています。

・このチャンパカはインドやマレーシアなどの東南アジアが原産国です。

 

台風8号

番号93
台風名ニパルタック (英名:Nepartak)
意味有名な戦士の名前
命名国ミクロネシア
台風発生日2021年7月23日
台風消滅日2021年7月28日

台風番号93番めは「ニパルタック」。

ミクロネシアのコスラエ島の有名な戦士の名前から命名されています。

アメリカでは人の名前を使った台風名が主流でしたが、アジア名では珍しい人名を採用しています。

・台風8号の名前「ニパルタック」は有名な戦士の名前で、ミクロネシアが命名しています。

・アジア名では珍しい人名を採用しています。

 

台風9号(上陸)

番号94
台風名ルピート (英名:Lupit)
意味冷酷な
命名国フィリピン
台風発生日2021年8月4日
台風消滅日2021年8月9日

94番目の台風9号の名前は「冷酷な」を意味するフィリピンが命名したカタログ語から由来している「ルピート」です。

他の意味として「残酷な」「野蛮」「非道」などマイナスな意味合いをもっています。

フィリピンが命名した台風の名前は10個ありますが、命名法に統一したルールがなさそうなので、響きや言いやすさを優先にして命名されたのでしょう。

・台風9号の名前「ルピート」はカタログ語で「冷酷な」を意味する言葉です。

・フィリピンが命名した台風に共通点がないことから響きを優先した可能性大

 

台風10号(接近)

番号95
台風名ミリネ (英名:Mirinae)
意味天の川
命名国韓国
台風発生日2021年8月5日
台風消滅日2021年8月10日

天の川の画像

台風番号95番目の「ミリネ」の由来は韓国語で「天の川」という名前だそうです。

2004年に台風名を引退した「スーダエ」の代わりに命名されました。

2000年からは台風10号が発生したら3回目の登場となりますね。

天の川は七夕で出てくる言葉ですが、日本と韓国とでは七夕の内容が少し違います。

日本では7月7日に織姫と彦星が無事に会えることを願い、晴れて星が見えることを良いとしています。

韓国では陰暦の8月7日に行われる行事です。

日本とは逆に雨が降ればに日本でいう織姫と彦星が無事に会えたことで感動して涙を流していると言われています。

台風が来ると大雨が降ったりと天気が荒れるので、それを良しとしている韓国の七夕にちなんで「ミリネ(天の川)」と命名されたのでしょう。

・台風10号の名前「ミリネ」は韓国語で「天の川」を意味する言葉です。

・韓国では七夕に雨が降ると喜ばしいとされている。

 

台風11号

番号96
台風名ニーダ (英名:Nida)
意味女性の名前
命名国タイ
台風発生日2021年8月5日
台風消滅日2021年8月8日

台風番号96番目の名前はニーダです。

これは、タイの女性の名前にちなんでつけられた台風の名前です。

140個あるうちで、人名を使うのは珍しいですがタイも人名を採用しています。

タイは他にも台風番号40番にも女性の名前「ウィパー」を付けています。

タイが男性の名前を付けている台風名はありませんでした。

タイは女性は通常は大人しく優しいですが、何かのきかっけで感情的になると感情をあらわにして怒りを表すと言われています。

一方、タイの男性はもめ事が嫌いな平和主義な男性が多いそうです。

その点から気候が急激に変化する台風を女性にみたてて命名したのでしょうか?

「Nida Thailand」で検索するときれいな女性がヒットするよー。

 

・台風11号の名前「ニーダ」はタイで女性の名前を意味する言葉です。

・タイは台風名にウィパーという女性の名前をつけているが、なぜ女性の名前を使っているかは不明(男性名はなし)

 

台風12号

番号97
台風名オーマイス (英名:Omais)
意味徘徊
命名国アメリカ
台風発生日2021年8月20日
台風消滅日2021年8月24日

2021年の台風12号は番号97番目のオーマイスと名付けられています。

アメリカが名付けた名称で、「徘徊」を意味しています。

アメリカが命名していますが、パラオ語で「徘徊」という意味だそうです。

・台風12号の名前「オーマイス」はアメリカが命名した。

・意味はパラオ語で「徘徊」という意味。

 

台風13号

番号98
台風名コンソン (英名:Conson)
意味歴史的な観光地の名前
命名国ベトナム
台風発生日2021年9月6日
台風消滅日2021年9月12日

2021年の台風13号は番号98番目のコンソンと名付けられています。

これはベトナムにある歴史的な観光地の名前です。

コンソンとはベトナムにある島のひとつで1年中通して日本の夏の気候のような場所です。

ベトナムの楽園とも言われるくらい観光客に好まれています。

このあたりの地域は夏にかけて雨量が多いことから命名したのでしょうか。

・台風13号の名前「コンソン」はベトナムが命名した。

・コンソンはベトナムの島のひとつで楽園と言われるくらい観光客に好まれている。

・日本の夏が1年中続いているような気候で、雨量は多い。

 

台風14号

番号99
台風名チャンスー (英名:Chanthu)
意味花の名前
命名国カンボジア
台風発生日2021年9月5日
台風消滅日2021年9月18日

チュベローズの画像
引用:https://ja.wikipedia.org/

台風14号の台風番号は99番「チャンスー」です。

チャンスーはチュベローズという花に由来しています。

そのチュベローズは別名「月下香(げっかこう)」とも呼ばれ、特に夜になると香りが強くなるのが特徴です。

香水やアロマにも使われ、甘く奥深い香りで男性を魅了させる香りとして有名です。

そんな素敵な香りの名前をもつ台風だったなんて知らなかった!

 

・台風14号の名前「チャンスー」でカンボジアが命名した。

・特に夜になると香りが強くなるのが特徴の花の名前。

台風15号

番号100
台風名ディアンムー (英名:Dianmu)
意味雷の母
命名国中国
台風発生日2021年9月23日
台風消滅日2021年

台風15号は台風番号100番目のディアンムー。

中国が命名した雷の母という意味があります。

雷の母というのは、「雷母(でんぼ)」のことです。

雷母とは、中国の三大宗教のひとつである道教で雷の神の意味をもっています。

雷の神は雨を降らせる役割のある神だそうなので、台風が来ると大雨が降ることにちなんで命名されたのでしょう。

・台風15号の名前「ディアンムー」は中国で命名された道教において雷の神の意味をもっている

・雷の神は雨を降らせる役割があるので、台風の天候にちなんでいると思われる

 

台風16号

番号101
台風名ミンドゥル (英名:Mindulle)
意味たんぽぽ
命名国北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)
台風発生日2021年9月23日
台風消滅日現在発生中

2021年の台風16号の名前は台風番号101番目のミンドゥル。

北朝鮮語で「たんぽぽ」の意味を表しています。

英語表記だと「Mindulle」となります。

とくにたんぽぽと北朝鮮の関連性はなさそうです。

きっと名付けのルールに沿って台風の名前をつけたのでしょう。

・台風16号の名前「ミンドゥル」は北朝鮮で命名された

・たんぽぽと北朝鮮の関連性はなさそうなので、名付けルールに沿ってつけた可能性大

台風17号

番号102
台風名ライオンロック (英名:Lionrock)
意味山の名前
命名国香港
台風発生日未発生
台風消滅日

現在調査中です。

台風18号

番号103
台風名コンパス (英名:Kompasu)
意味コンパス座、円や円弧を描くためのV字型の器具
命名国日本
台風発生日未発生
台風消滅日

現在調査中です。

台風19号

番号104
台風名ナムセーウン (英名:Namtheun)
意味川の名前
命名国ラオス
台風発生日未発生
台風消滅日

現在調査中です。

台風20号

番号105
台風名マーロウ (英名:Malou)
意味めのう(瑪瑙)
命名国マカオ
台風発生日未発生
台風消滅日

現在調査中です。

今回のまとめ

カレンダーの画像

いかがでしたでしょうか?

台風の名前は各国の有名な観光地や花などにちなんで付けられていることが多かったですね。

台風の名前はルールがあるので、そのルーに沿って適当な名前を付けている台風番号もあったので、そのルールが気になる方は、台風の名前は日本だけダサイ!?誰がどうやって決めているの?で名前の付け方のルールを紹介しているので、ご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました