LE SSERAFIM(ルセラフィム)は口パク?生歌が下手疑惑も実際の動画で調査!

LE SSERAFIM(ルセラフィム)口パクのイメージ画像芸能人・グループ

『LE SSERAFIM(ルセラフィム)は口パク?生歌が下手疑惑も実際の動画で調査!』と題してご紹介!

LE SSERAFIM(ルセラフィム)は、韓国の6人組女性アイドルグループです。

メンバーは、2021年4月に解散したガールズグループ「IZ*ONE」出身のサクラ(宮脇咲良)とキム・チェウォンの2人に、ホ・ユンジン、カズハ、キム・ガラム、ホン・ウンチェの合計6人。

BTSの妹分と言われ、デビュー前から注目を浴びていたLE SSERAFIM(ルセラフィム)ですが、CDTVに初出演した際に口パクだったのでは?と言われています。

また、韓国の音楽番組で披露した生歌が下手だったという噂も・・・。

そこで、本当にLE SSERAFIM(ルセラフィム)は口パクなのか調査!生歌が下手疑惑も実際の動画で確認しました。

くまっち
くまっち
真実はいかに!?最後までお見逃しなく!

LE SSERAFIM(ルセラフィム)は口パク?

LE SSERAFIM(ルセラフィム)は口パク?のイメージ画像

結論から言うと、LE SSERAFIM(ルセラフィム)は口パクではないです。

そもそも口パク疑惑が浮上したのは、デビュー曲を日本初披露した5月9日に放送されたCDTVでのことでした。

実際には生歌を披露したのですが、イクの音量が大きすぎたために、CDに被せているかのようなステージになってしまったことが一つの要因のようです。

他の先輩ガールズグループと比べて歌はまだまだこれからというところもありましたし、期待度が高すぎたせいで「思っていたより…」という声が上がっていたのも事実です。

ですが、激しいダンスをしながら歌うのも難しいですし、デビューして間もないために緊張していたせいもあって、歌がブレてしまったのもあったかと思います。

くまっち
くまっち
私は初めて聞いたのですが、激しいダンスを踊りながら見事に歌いきっているなぁと感じました。

LE SSERAFIM(ルセラフィム)は生歌が下手疑惑も実際の動画で調査!

LE SSERAFIM(ルセラフィム)は生歌が下手疑惑も実際の動画で調査!のイメージ画像

LE SSERAFIM(ルセラフィム)は生歌が下手疑惑は、一概に下手とは言えないのではないかと思います。

下手疑惑が浮上したのは、5月13日に放送された韓国の音楽番組「ミュージックバンク」での一幕。

初の1位を獲得したLE SSERAFIM(ルセラフィム)は、「ミュージックバンク」恒例、1位のアーティストによるアンコールで生歌を披露したのですが、それが下手すぎると話題になっています。

問題の動画はこちら。

確かに、素人のカラオケ感が出ているのは否定できないです。

ただ、初めての地上波音楽番組で1位を獲得し、感極まって泣いている様子も見られるので、それだけで下手とは言えないのではないかなと感じました。 

LE SSERAFIM(ルセラフィム)の韓国の反応

LE SSERAFIM(ルセラフィム)の韓国の反応のイメージ画像

LE SSERAFIM(ルセラフィム)に対する韓国の反応としては、良いも悪いもあるようです。

良い反応としては、

・曲もMVも最高
・メンバー全員のルックスがいい
・パフォーマンスがかっこいい

などがありました。

デビュー曲は韓国で1位となるほどですし、メンバー全員キレイとカワイイを兼ね備えていますよね。

ダンスもキレキレで、パフォーマンスがかっこいいという反応にも納得です。

反対に悪い反応として、

・BTSの名前を使わないで欲しい
・衣装の露出が激しすぎる
・ガラムに対する批判

などがありました。

LE SSERAFIMが所属しているSOURCE MUSIC(ソスミュージック)は、BTSが所属しているHYBEの傘下にあります。

そのためBTSの妹分と紹介されることが多いのですが、元々SOURCE MUSIC(ソスミュージック)の印象が良くないために、BTSの名前を使わないで欲しいという声が上がっているようです。

また、デビュー後18日で活動休止となったガラムに対する批判が非常に多く、現在LE SSERAFIMは5人体制で活動をしており、このままガラムが脱退となるのではという噂も広まっています。

LE SSERAFIM(ルセラフィム)の口パクへの世間の反応

LE SSERAFIM(ルセラフィム)の口パクへの世間の反応のイメージ画像

LE SSERAFIM(ルセラフィム)の口パクに対しては、本人たちではなく放送側の音響設定に問題があり、口パクではないと理解している人と、そうではない人が半々という風に感じました。

反対に、口パクだと思っている人は、怒りよりもガッカリしたという声が多かったです。

期待していただけにガッカリした人が多くいましたが、 あくまでも口パクではなく生歌を披露していたので、その点はお間違えの無いように!

くまっち
くまっち
まだまだデビューしたばかりなので、LE SSERAFIMの成長に期待したいですね。

まとめ

LE SSERAFIM(ルセラフィム)のまとめのイメージ画像引用:https://sourcemusic.com/artist/profile/LE%20SSERAFIM

今回は、「LE SSERAFIM(ルセラフィム)は口パク?生歌が下手疑惑も実際の動画で調査!」についてご紹介しました。

結論!

・LE SSERAFIM(ルセラフィム)は口パクではなく、音響のミスだった。
・生歌が下手疑惑が浮上した時の映像だけでは、下手とは言えない。
・韓国の反応としては、良い反応と悪い反応どちらもあった。
・口パクに対する世間の反応は、口パクではないことを理解している人とガッカリしたという人がそれぞれいた。

デビュー前から注目されてきたLE SSERAFIM(ルセラフィム)の、期待という重圧がどれほどだったかは計り知れません。

ですが、世間の声に負けず、益々人気を集めて活躍していって欲しいですね!

プロフィール
この記事を書いた人
くまっち

■30代1才9か月差の野球少年の母親

■出産後まもなくフルタイム勤務

■無機質なものと向き合う研究員13年目

■リアルタイムで気になる情報や香りと美容についてご紹介

くまっちをフォローする
芸能人・グループ
くまっちをフォローする
香りのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました