息子夫婦帰省の食事は何を作る?カンタンで手間が省ける人気もてなし正月料理をご紹介!

息子夫婦帰省の食事は何を作る?カンタンで手間が省ける人気もてなし正月料理をご紹介!年末年始

息子夫婦が帰省する時の食事はどうしていますか?

毎年おいしい手料理でおもてなしをして喜ばれるけど正直たまにはのんびりとした年末年始を過ごしたいですよね。

 

 

おもてなし料理は大変だし面倒で疲れる!

今年くらいは手間が省ける人気もてなし正月料理で楽したい!

 

こんな事を考えていた方に朗報です!

・息子夫婦にも喜ばれる
時間の節約ができるので孫との時間もとれる
家族みんなから喜ばれる

こんなことが現実になるカンタンで手間が省ける人気もてなし年末年始や正月料理をご紹介します!

 

この記事を読んで食事の心配から解放され、いつもと違ったのんびりとした年末年始を過ごしましょう。

 

息子夫婦が帰省したときの食事はどうしてる?

息子夫婦の帰省の食事に悩む女性の画像

息子夫婦が帰省するのも2年ぶり。かわいい孫ももう3歳。

お嫁さんから送ってくれる写真をたまに見ては会える日を心待ちにしていた。

そして今年の年末年始。やっと帰ってくる。今からワクワクがとまらない。

いつもは主人と二人きりの静かな生活。

自分が食べたい料理は作らなくなり、
ご飯も主人の好みに合わせて魚料理中心の日々。

若者が好きな料理は息子と暮らしていた時以来ほとんど作っていない。

しかし若者世代の息子夫婦が帰省するとなると、喜んでもらえるご飯でおもてなししたい。

そんな息子ももう30代。

あの頃好きだったメニューは口に合わないだろうし、食べたいものをLINEで聞いても返信はない。

お嫁さんは気を使ってメニューを指定してこない。

よけいにお正月や年越しのメニューに迷ってしまう・・・。

スーパーのオードブル?それとも外食の方が良いの?

でも孫が3歳なら家でゆっくり食べたいか・・・。

やっぱり作りなれた煮物や魚料理を作ろうか・・・。

皆さんはこんなことを一度は思ったことありませんか?

食事ひとつでこんなに悩みたくないですよね。

できるものなら毎食ほかの誰かに作ってもらい、息子夫婦と食卓を囲んで楽しくご飯を楽しみたい。

だけど作ってくれる人がいるはずもなく、誰にも頼れない人も少なくないのではないでしょうか?

そこで世間の母親たちは息子夫婦の帰省についてどう思っているのかみてみましょう。

やっぱり楽しみにしているのに
「大変」
「疲れる」
なんて考えは良くないでしょうか?

世間の声をみてみましょう。

 

帰省できなかった息子夫婦への贈り物をしている人も・・・

大事な息子夫婦ですが
自分の家におもてなしするとなると、やっぱり疲れるものは疲れていますね。

なかには手料理をふるまう人もいれば、美味しい食材をお取り寄せしておもてなししている人もいますね。

しかしどんな食事を選んでも、息子夫婦が帰省中の食事には頭を悩ませているのも事実。

かわいい孫にも会えるし
息子にも会いたいから、
大変なそぶりなんか見せられませんよね。

でも自分で考えると得意料理にかたより
苦手な料理でおもてなしできなくなることも悩みどころ。

むしろお邪魔する方が気が楽だったりして・・・

「好い加減」で手を抜いてOKと自分で割り切って手間が省けるおもてなし料理を作っていきましょう!

息子夫婦帰省の食事でも手間が省けるもてなし正月料理が知りたい!

息子夫婦の帰省でもてなす料理の画像

帰省中の息子夫婦が喜んでくれて、
手間も省ける食事をランキング形式で発表していきます!

1位:カニ

美味しそうなカニの画像

年末年始と言えばカニ!

お正月と言えばカニ!

この時期にカニがあれば食卓は華やかになります。

誰もが喜ぶカニなので年末年始に一度は食卓にあると最高のおもてなしになります。

しかも解凍するだけで食べれるので、もてなす側も負担がありません。

カニは文句なしで喜ばれます。

特におすすめなのがこちらの「高鮮度ずわいがに」


神戸CRABというずわい蟹を取り扱う企業が、5~7月の一番身が詰まったカニを徹底的に激選しています。

しかも高級料亭などで取り扱っているため、家庭用にはなかなか出回らない逸品だそうです。

もちろん調理不要で生食可能です。

ほかにも
・かに刺し
・かに鍋
・かにしゃぶ
・かにすき
・鍋の〆のかに雑炊
など少しアレンジを加えるだけで最高の手作り料理が出来上がりです♪

家庭用の冷凍庫で1~2か月保管可能なのでなるべく早めにお取り寄せしておくのがおすすめします。

・誰もが喜ぶカニ♪

・年末年始やお正月を華やかにしてくれる♪

・最高のおもてなしの演出に♪

 

2位:お取り寄せスイーツ

いつもは買わないようなスイーツは、
かなりの確率でお嫁さんに喜ばれるでしょう。

育児休暇中や専業主婦のお嫁さんならなおさら自分にスイーツを買う機会なんてありません。

そんな時にお義母さんが大好きなスイーツを用意してくれていると知れば、
お嫁さんは帰省するのが楽しみになるかもしれません。

夫の実家というのは、お嫁さんには気を遣う場所。

ましてや1,2年ぶりならなおさらです。

子供が寝たあとに、ゆっくりとお嫁さんとの絆を深める手段としておすすめの一品です。

義母とお嫁さんという立場だけど同じ一人の母親という立場なので、分かり合えることも多いでしょう。

・甘いものを食べると幸せホルモン増加♪

・二人で食べればお嫁さんとの絆も深まる♪

 

3位:焼肉

焼肉は外食が大変な子育て世代にはハードルが高い食事。

小さな子供がいると、
火傷しないようにと小さい子供を見ながらお肉を焼くのは至難の業。

また若い世代の夫婦には焼肉はご馳走です。

夫婦だけで家でやろうと思っても、引っ越ししたての賃貸や新築は汚したくない・・・。

そんなときにお肉をふんだんに食べれる焼肉を食べれるのはうれしいでしょう。

ましてや息子さんはまだまだ働き盛りで食べ盛り。

久しぶりのお肉祭りにお酒も進むでしょう♪

 

・子育て世代にはハードルが高い焼肉なので喜ばれること間違いなし♪

・働き盛りの息子にもグッド♪

・小さな子供がいても自宅なら安心♪

 

4位:その土地ならではの料理

その土地ならではの料理の画像

息子夫婦と帰省先が離れていればいるほど、
その土地ならではの料理が喜ばれるでしょう。

そこに住んでいない人は、土地ならではの料理がB級グルメだったとしても
なかなか食べれないので喜ばれるでしょう。

その土地ならではの料理だったら、作りなれている方はあまり負担にならないのでないでしょうか?

しかし無理は禁物。

作りなれていなければ、無理してその土地ならではの料理でおもてなしをすることはしない選択をしましょう。

・息子夫婦は食べる機会があまりないので、喜ばれる♪

・地元料理が苦手なら無理して作らなくてもOK♪

 

5位:焼き鳥

お取り寄せ焼き鳥は意外とオトク♪

また外食でしか食べる機会がなく、
家ではあまり手作りしないと思うのでおすすめです。

しかも焼き鳥を食べれるお店はだいたい居酒屋さん。

小さい子供がいる夫婦は子連れで居酒屋さんに行けないので、
食べる機会すら少ないのではないでしょうか?

おもてなしする側も、
「焼くだけ」
「レンジでチン」するだけだったりするので意外と簡単です。

味付けも、
もともとついている焼き鳥がほとんどなので余計な心配がいりません。

また鶏肉でヘルシーなので、お嫁さんにも喜ばれるでしょう♪

・焼き鳥は居酒屋メニューなのでお酒のお供にも♪

・鶏肉なのでヘルシー♪

・「焼くだけ」「レンジでチンするだけ」な商品が多いのでカンタン便利

番外編

番外編としてご紹介。

食器類は新しいものをそろえておいてあげると喜ばれます。

義実家とはいえ、他人の家。

使い古した箸ではせっかくの料理も台無しです。

毎回息子夫婦だけ割りばしも悲しいですよね。

ここは値段は安くても100均でも良いので、お箸だけでも新しものをそろえておきましょう。

 

外食

外食でも良いという意見であれば外食しちゃいましょう。

毎晩毎晩、夕食のメニューを考えるのは疲れますよね。

ご主人と二人きりの時はそんなに考えないのに・・・。

そんな時は思い切って外食しちゃいましょう!

外食したときの費用は息子夫婦と半分ずつにするなど、
金銭面での負担が増えないようにしておくのもあとあストレスがたまらないポイントです。



実家・義実家へ帰省する立場の声は?帰省したときに食べたい料理はコレ!

息子夫婦が実家・義実家へ帰省したときに食べたい料理はなんでしょうか?

実際のみんなの声をのぞいてみましょう。

 

帰省したら焼肉を食べたがる息子さんが多いようですね。

 

息子夫婦帰省で食事が大変!面倒で疲れる?子供に人気の料理ランキング!まとめ

息子夫婦の帰省の食事のまとめ画像

いかがでしたでしょうか?

来るまではドキドキワクワクで楽しみになる息子夫婦の帰省。

帰省したらしたで、夕食の心配やお嫁さんに気を使ったり孫の相手と色々と疲れることがたくさん。

そんな時、変わってくれる人はいないけど面倒で大変なのが毎晩のメニュー。

何食分かは、「焼くだけ」「解凍するだけ」などのお取り寄せグルメに頼ってみてはいかがでしょうか?

きっと息子夫婦も喜んでくれるはず♪

今年の帰省が楽しみですね!

プロフィール
この記事を書いた人
くまっち

■30代1才9か月差の兄弟の母親

■出産後まもなくフルタイム勤務

■無機質なものと向き合う研究員13年目

■リアルタイムで気になる情報や香りと美容についてご紹介

くまっちをフォローする
年末年始
くまっちをフォローする
香りのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました