夏休みに実家に子供を預ける問題!お金ってやっぱり渡すもの?実家以外の手段は?

家族のイメージ画像気になること

夏休みに実家に預ける時にかかるお金は?

子供は長いお休みがあるので嬉しくて仕方ない季節ですが、共働きのご夫婦にとっては頭を抱える季節の到来です。

保育園や学童保育はいつもいつも私たちがお願いしたいときに預かってくれるわけではありません。

そんなときに頼れるのが「実家!!」ですよね。

しかし体力的にもそろそろ・・・なんて声も出始めているご家庭も少なくないのではないでしょうか。そんな時「お金」で解決しても良いのでしょうか。

実家に預けるための金額は?

お金のイメージ画像

お盆休みなんて言葉は死語になるくらい、この時期に会社が休みを設ける企業が少しずつ減ってきています。

サービス業はかきいれ時なので、なおさら休めないのが現状・・・。

そんなこともつゆ知らずか、保育園や学校は「夏休み」をとるんですよね。

いつもお世話になっている先生なので休んでほしい反面、そんなことを言ってられないという共働き夫婦は少なくないんじゃないでしょうか。

そんな時に頼りになるのがそう、「実家」です。

プラスに考えれば、孫が大好きなおじいちゃん・おばあちゃんが孫を独り占めできる良い機会でもあります(笑)

需要と供給が一致しそうですが、やはり気を使うもの・・・。

そこで背に腹は代えられないってことで出てくるのが「お金」ですよね

しかしどれくらい渡せばいいのか相場なんてものはないので、共働き夫婦がいくらお支払いしているのか、調べてみました。

■Twitterのこえ

皆さんの親御さんは快く引き受けてくれる方が多いようです。
やはりかわいい孫のためなら・・・って気持ちなんですね!

■他にもYahoo!知恵袋などで相談している方の金額をみると
・1日500円
・月5000円
など、本当にご家庭事情でバラバラでした。

実家以外の手段はある?

保育のイメージ画像

大型連休に子供たちを預けられる施設はあるのでしょうか。

・区営、市営の保育園(認可保育園)なら毎年順番で保育をしてくれることろがある。

希望者のみですが、大型連休になると大半の園児はお休みするのでどうしても預かってほしいというご家庭に向けた支援をしている市区町村がほとんどなのではないでしょうか。

一度預けている保育園に問い合わせてみると知らなかった情報が出てくるかかもしれません!

また認可外保育園でも、大型連休に預けたい親御さんは例年いらっしゃると思うと、何かしらの情報はもっているはずです。こちらもぜひ確認してみましょう!

小学生の場合、学童保育が閉園してしまったらけっこうキツイかも・・・

未就学児への対応の方が何かと手厚い大型連休の保育。

小学生になったのなら一人でいても大丈夫でしょうなんていう国の考えなのかもしれませんが、親からしてみたらまだまだ心配な年齢。

預ける先が見つからなかったら、思い切って英会話塾などの送迎がありお昼も一緒に食べて過ごせる「習い事」に行ってもらうのもひとつの手段かもしれません。

まとめ

まとめの画像

ほんとうにまだまだ共働きには働きづらい世の中だと感じています。

実家に預ける時に支払う金額は
・1日500円

・月5000円
など、本当にご家庭事情でバラバラでした。

どんな環境の家庭でも同じように子供たちには不自由させない国にしていきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました