カウントダウンジャパン|女性の服装は?あるといい持ち物やクロークがあるのかも調査!

カウントダウンジャパン|女性の服装は?あるといい持ち物やクロークがあるのかも調査!のイメージ画像年末年始

「カウントダウンジャパン|女性の服装は?あるといい持ち物やクロークがあるのかも調査!」と題してご紹介!

ついにカウントダウンジャパン2022-2023の第1次抽選先行受付が始まりましたね!

今回は絶対に行くぞー!!!と気合いが入っている方や今回初めて参戦する!という女性も多くいらっしゃるかと思います。

カウントダウンジャパンは12月28日~31日の4日間で行われますが、一体どんな服装で行ったら良いのでしょうか?

寒いから厚着をしていったほうがいいの?屋内フェスだから薄着?

くまっち
くまっち
特に、初めて参戦予定の方は迷っちゃいますよね。

今回はカウントダウンジャパンでの女性の服装について調査!

あるといい持ち物や便利なクロークがあるのかも調べました♪

カウントダウンジャパンでのおすすめな女性の服装

カウントダウンジャパンでのおすすめな女性の服装のイメージ画像

カウントダウンジャパンでおすすめの女性の服装をご紹介していきます!

開催される12月末の平均気温は約4℃~10℃とかなり寒いです。

しかし、カウントダウンジャパンは屋内フェスで人混みも熱気もすごいです。

屋外と屋内の気温差がありますので、風邪を引かないように服装には気をつけましょう。

パターン1:バンドTシャツ×ロンTの基本の重ね着スタイル

定番中の定番、ロンTの上からバンドTシャツを着るスタイルはやはり男性も女性も一番多いです。

長時間にわたるライブも、締め付けないTシャツでリラックスして楽しめます!

屋外は寒いので、会場まではコートやブルゾンなどを羽織っていきましょう。

パターン2:半袖Tシャツの上からスウェットやパーカーを着たラフなスタイル

カウントダウンジャパンでは、スウェットスタイルの女性も多くいます。

暑がりの人にはあまりおすすめ出来ませんが、半袖Tシャツの上から着ればちょうど良くなりますよ♪

寒いのが苦手な女性は長袖インナーを着用しましょう。

スウェットやパーカーを販売しているバンドも多くいますので、バンドTシャツとロンTだけだと心配という女性にはぜひおすすめです!

パターン3:フェスならやっぱり半袖Tシャツ!スタイル

暑がりな女性であれば、思い切って半袖Tシャツスタイルもおすすめです!

会場への移動時にジャケットなどを羽織ってしまえば、会場内は熱気で意外とあったかいです。

ライブで盛り上がれば、さらに暑くなりますし、暑がりの女性は半袖Tシャツで参戦しちゃいましょう♪

パターン4:意外と多いスカートスタイル

動きやすい定番のボトムスと言えばパンツですが、意外と多いのがスカートスタイルです。

ボーイッシュなバンドTシャツやパーカーに、ガーリーなスカートを合わせるのも女性らしくてオシャレですよね♪

ただし、裾が地面に付くほどのスカートは危険ですのでやめましょう。

パターン5:カップルや友達グループにおすすめのリンクコーデスタイル

カップルでのカウントダウンジャパン参戦や、お友達数人グループで参戦する際に多いのが、リンクコーデです。

トップスはお揃いにして、ボトムスを同系色のパンツやスカートというリンクコーデをする方が多いです。

家族で参戦予定の方は、子供とリンクコーデするのもいいかもしれませんね♪

 

どんな服装で行くか決まりましたか^^?

フェスが多く開催される夏とは違い、年末の寒い時期に行われるカウントダウンジャパンでの服装は迷う女性が多いと思います。

せっかくのカウントダウンジャパンなので、おしゃれな動きやすい服装で、思いっきり楽しみましょう♪

くまっち
くまっち
服装を決める際はぜひ紹介したコーデを参考にしてみてくださいね!

カウントダウンジャパンのNGな女性の服装

カウントダウンジャパンのNGな女性の服装のイメージ画像

カウントダウンジャパンにおすすめの女性の服装を紹介しましたが、反対にNGな女性の服装はあるのでしょうか?

くまっち
くまっち
調べてみました♪

【NG1】大きなアクセサリー

せっかくのカウントダウンジャパンだから~♪と大きなアクセサリーを付けて行くのはやめましょう。

屋外フェスとは違い、屋内の限られたスペースでのフェスとなるため、人混みは避けられません。

他の人に当たったり、視界に入って邪魔になってしまうようなアクセサリーは迷惑となりますので、小さめのアクセサリーにしましょう。

【NG2】ヒールの靴

人混みで盛り上がっていると、思いがけずヒールで踏まれる場合がありますが、かなり痛いです。

普段からヒールの靴を履いているという女性も、長時間のフェスですので、ヒールだと足が疲れてしまいます。

また、捻挫などのケガにもつながる危険性があるので、カウントダウンジャパンはスニーカーで参戦しましょう。

【NG3】おだんごヘア

高い位置でのおだんごヘアってとってもかわいいですよね♪

ですが、カウントダウンジャパンでは後ろの方の視界を遮ってしまう恐れがあるため、マナー違反です。

前方入れ替えエリアなどは特に注意ですので、下のほうに束ねるといいですね。

 

多くの人が楽しみにしているカウントダウンジャパン。

おしゃれをして参戦するのはいいですが、みんなが楽しめるように服装でも最低限のマナーやルールを守りましょう♪

カウントダウンジャパンで女性が持っていたほうがいい持ち物

カウントダウンジャパンで女性が持っていたほうがいい持ち物のイメージ画像

カウントダウンジャパンで女性が持っていたほうがいい持ち物として、下記の10点を紹介します。

1.タオル・・・冬と言えどもライブで盛り上がれば汗をかくので必需品です。
2.モバイルバッテリー・・・スマホでタイムテーブルを確認するので、バッテリー切れの時に安心です。
3.着替え・・・汗をかいた後はもちろん、温度調整にも使えるので、半袖と長袖もあるといいですね。
4.予備のマスク・・・新型コロナ対策もですが、会場はかなりホコリっぽいので必需品です。
5.携帯用消毒アルコール・・・会場内にも設置されていると思いますが、いざという時にすぐ消毒出来るようにしておくと安心ですね。
6.ウェットティッシュ・・・食事の時に便利です。
7.ポケットティッシュ・・・ウェットティッシュ同様に、食事の際などに便利です。
8.絆創膏・・・転んでしまった時や、人混みでぶつかってケガをした時のためにあると安心です。
9.ショルダーバッグ・・・ライブ中は両手が空くショルダーバッグがマスト!
10.薄手のパーカーやカーディガン・・・ライブ会場以外のフードエリアやトイレなどは寒いので、アウターとは別に持ち歩いていると便利です。
くまっち
くまっち
心配性な私は、どんどん持ち物が増えていきます。(笑)

紹介した10点の他にもそれぞれ必需品があるかもしれませんが、あくまで個人的意見ですのであしからず。

飲み物は会場内で買えますが、値段が高いので持って行くのがいいかもしれません。

万が一紹介した物を忘れたとしても、【チケット・現金・スマホ】だけは絶対に忘れないでくださいね^^♪

カウントダウンジャパン2022-2023のクロークはある?

カウントダウンジャパン2022-2023のクロークはある?のイメージ画像

カウントダウンジャパン2022-2023ではクロークが用意されています。

先ほど紹介した持っていたほうがいい持ち物も、ライブ中に持ち歩くのは嫌ですよね。

会場に来るまで着ていたアウターや、着替えなどの荷物はリュックなどに入れてクロークに預けましょう。

カウントダウンジャパン2022-2023のクロークは、1日1,000円で預けることができ出し入れも自由です。

クローク利用料金1日 1,000円
クローク袋のサイズ80cm×90cm(このサイズに入るもののみ)

万が一クロークがいっぱいで利用できない場合は、コインロッカーを案内してくれるそうです。

こちらもクローク同様に、1日1,000円で利用できて、出し入れも自由となります。

ただし、2日連続で参戦する場合などでも、かならず1日ごとに荷物を引き取りましょう。

引き取らなかった場合、処分されてしまうので気を付けてください。

くまっち
くまっち
これなら、荷物が多くなってしまっても安心ですね♪

まとめ

カウントダウンジャパン|女性の服装は?あるといい持ち物やクロークがあるのかも調査!のまとめのイメージ画像引用:https://countdownjapan.jp/2223/

今回は「カウントダウンジャパン|女性の服装は?あるといい持ち物やクロークがあるのかも調査!」についてご紹介しました。

結論!

・カウントダウンジャパンでの女性の服装で一番おすすめなのは、バンドTシャツ×ロンTの重ね着スタイル。

・その他におすすめの女性の服装は、スウェットや半袖、スカートやリンクコーデもおすすめ。

・女性の服装でNGなのは、大きいアクセサリーやヒール靴、そしておだんごヘア。

・カウントダウンジャパンで女性が持っていたほうがいい持ち物は、タオルやモバイルバッテリーの他、着替えや予備のマスクなど。

・カウントダウンジャパン2022-2023ではクロークが用意されており、1日1,000円で預けることができて出し入れも自由。

女性の皆さん、カウントダウンジャパンへ参戦する服装は決まりましたか^^?

くまっち
くまっち
おしゃれはもちろんですが、動きやすく疲れにくい服装が一番です!

Twitterやファッションコーディネートサイト「WEAR」でも多くの人がコーディネートを載せているので、服装に迷っている方はそちらも参考にしてみてください。

ベストな服装でカウントダウンジャパン2022-2023を思いっきり楽しみましょう!

プロフィール
この記事を書いた人
くまっち

■30代1才9か月差の野球少年の母親

■出産後まもなくフルタイム勤務

■無機質なものと向き合う研究員13年目

■リアルタイムで気になる情報や香りと美容についてご紹介

くまっちをフォローする
年末年始
くまっちをフォローする
香りのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました