GRL靴のサイズ感は?サンダルやパンプスにブーツは痛いってホント?

GRL 靴 サイズ感 パンプス のイメージ画像GRL(グレイル)

『GRL靴のサイズ感は?サンダルやパンプスにブーツは痛いってホント?』と題してご紹介!

洋服は同じでも、靴を変えるだけでガラッと雰囲気が変わったり、靴って何足でも欲しくなりますよね。

GRLの靴は、トレンドを抑えているのにとにかく安い!

くまっち
くまっち
ただ、私の経験上、安い靴は壊れやすかったり、履き心地が悪かったりするイメージがあります。

そこで今回は、GRLの靴のサイズ感について調査しました。

これからの時期に欠かせないサンダルや、女性らしさを演出してくれるパンプス、かわいいからかっこいいまであるブーツは本当に痛い?のかも調べました。

\土日は送料無料♪/
1着無料で買えちゃうかも!

GRL靴のサイズ感

GRL靴のサイズ感のイメージ画像引用:https://www.grail.bz/

GRLの靴のサイズ感は、サンダルやパンプスなどは普段と同じ、ブーツは少し大きめのもの、その他は小さめです。

足の形や大きさは本当に人それぞれですので、すべての方に当てはまるわけではありません。

ですが、基本的にはワンサイズ大きいものを購入し、中敷きや靴下などで調整するのがオススメです。

くまっち
くまっち
試着ができない靴選びは、一種の賭けでもありますよね。(笑)

では、靴の種類によっては、どのような違いが出てくるのでしょうか?

靴の種類別にご紹介していきます。

・サンダル
・パンプス
・ブーツ
・フラットシューズ
・厚底レースアップシューズ

GRL靴のサイズ感(サンダル)

サンダルの場合、普段と同じサイズでぴったり履けます。

もちろん人それぞれ違うのは変わりないので、あくまで参考までに。

つま先の開き具合や、ストラップの太さなどによって、窮屈に感じる場合もあります。

また、ベルトスポーツサンダルのように、フラットでベルトが付いているものは、多少調整が効くので購入しやすいかもしれません。

素足で履くことが多いサンダルは靴擦れの確率も高くなりますし、ヒールの高いサンダルはサイズが合わないと足先全体に負担がかかるので、サイズ選びは慎重に行いましょう。

GRL靴のサイズ感(パンプス)

パンプスは、素足やストッキングで履くのであれば、普段と同じサイズで問題ありません。

ただし、ソックスを履くのであれば、ワンサイズ大きいものにしましょう。

ヒールが高めのパンプスの場合、重心が前方に傾いてしまうため、足先に負担がかかります。

パンプスによっては、横幅が狭いものがあるので、足先に負担を掛けすぎないよう、ワンサイズ大きいものを中敷きなどで調整して履くのがオススメです。

くまっち
くまっち
ちなみに、底のクッションは可もなく不可もなく…と言ったところのようです。

GRL靴のサイズ感(ブーツ)

ブーツは、全体的に幅が狭く小さめになっています。

人によってはいつもと同じサイズでぴったり履けた!という書き込みもありましたが、靴下を履いてブーツを履く場合は、やはりワンサイズ大きいものを選ぶことをオススメします。

また、ロングブーツの場合、ワンサイズ大きいものを選ぶと筒部分もサイズアップするため、靴下で調整してブカブカ感を抑えるといいですよ。

くまっち
くまっち
履き心地がいい!という書き込みが多く見られたので、サイズさえ合えばヘビロテ確定ですね♪

GRL靴のサイズ感(フラットシューズ)

フラットシューズについては、調べてみましたが書き込みがほとんどありませんでした…。

そこで、GRLとGUのサイズを比較してみました。

23.5cmGRL
メッシュフラットシューズ
GU
スクエアシフォンフラットシューズ
底幅7.5cm8cm
足囲記載なし21.2cm
足長記載なし24.9cm

GRLメッシュフラットシューズはこちら▷
GUスクエアシフォンフラットシューズはこちら▷

数値で見ると、GRLのほうが0.5cm小さめでした。

サイズ展開は、GUの場合、S~XLの1cm刻みの展開となっています。

それに対してGRLの場合は、0.5cm刻みでサイズ展開があるので、サイズ表を基に自分のサイズに近いものを選べますね。

GRL靴のサイズ感(厚底レースアップシューズ)

厚底レースアップシューズのサイズ感も、若干小さめです。

足首周りが細身になっているので、スタイルが良く見えますが、いつも通りのサイズを選ぶと、窮屈に感じてしまいます。

また、靴下を履く人はきつくなりがちなので、その点も含めワンサイズ大きいものを選ぶことをオススメします。

厚底の重量があるようですが、とっても歩きやすくて履き心地もいい!という書き込みが多く見られました。

GRL靴は痛くて壊れやすいってホント?

GRL靴は痛くて壊れやすいってホント?のイメージ画像

GRLの靴は安さゆえに、壊れやすいのは…やはり本当です。

残念ながら、耐久性はそこまでなく、中には1回履いたら靴底が剥がれたという人もいました。

ただ、痛みについては人それぞれでしたので、サイズ選びも関係してくるのかなと感じました。

安さと引き換えの代償は大きいように感じますが、やっぱり安さには敵いませんよね。

くまっち
くまっち
しかも、かわいいのが揃っているので、ついつい購入したくなってしまいます。

安いからこそ、履いてみたい靴を、GRLでいろいろ試してみてもいいかもしれません。

GRL靴のサイズの選び方

GRL靴のサイズの選び方のイメージ画像

これまで種類別に調査してきましたが、GRLの靴のサイズの選び方としては、ワンサイズ大きいものを選ぶ」のが一番良さそうです。

小さいものはどうがんばっても履けませんが、大きいものであれば、中敷きなどで調整して履くことができますよね。

GRLのサイズ表を見ると、靴のサイズが0.5cmアップすると、底幅が0.2cmアップしていたので、その点も参考に選んでいただけると良いかと思います。

くまっち
くまっち
自分が欲しい商品に近いものを、Twitterで調べてみると参考になる書き込みがたくさんありますよ。

GRL靴のサイズ感の口コミ

GRL靴のサイズ感の口コミのイメージ画像

商品ページのサイズを参考に購入しようと思っても、やっぱり購入した人の口コミが気になりますよね。

ということで、実際に購入した人の口コミを見ていきましょう!

GRLの靴は全体的に小さめではあるものの、書き込みを見ているとぴったりだった人、大きかった人、人それぞれですね。

また、書き込みの中で、「GRLの靴が気になるけど、サイズ感が分からなくて購入に踏み切れない」という内容がとても多かったです。

やっぱり試着をせずに買うのはリスクがありますからね。

掲載した書き込みの他にもたくさんありましたので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

GRLまとめのイメージ画像引用:https://www.grail.bz/

今回は、GRLの靴のサイズ感と履いた時に痛いのか?についてご紹介しました。

結論!

・GRLの靴は全体的に小さめに作られている。

・フラットシューズについては、情報が少なかった。

・靴によっては、長時間の着用で足が痛くなる場合があった。

・耐久性はあまり良くなく、ものによっては1回履いただけで底が外れた人もいた。

・多くの人が、靴下や中敷きで微調整して履いていた。

GRLは服も靴も小さめに作られていて、いかにスタイル良く見せることができるかを重要視しているのが分かりました。

また、厚底以外の靴は底が薄いようで、足が痛くなるとの書き込みもありました。

GRLでの靴の購入の際は、口コミや参考サイトをよく見て購入してくださいね。

\土日は送料無料♪/
1着無料で買えちゃうかも!
プロフィール
この記事を書いた人
くまっち

■30代1才9か月差の野球少年の母親

■出産後まもなくフルタイム勤務

■無機質なものと向き合う研究員13年目

■リアルタイムで気になる情報や香りと美容についてご紹介

くまっちをフォローする
GRL(グレイル)
くまっちをフォローする
香りのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました