笑ってはいけない2023は休止理由は?もうやらないホントの理由が驚愕!

笑ってはいけない2023は中止?復活しないホントの理由が驚愕!年末年始特番

笑ってはいけない2022-2023は休止理由は?もうやらないホントの理由が驚愕!と題してご紹介!

日本テレビ系列で放送されているお笑いバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」!

大晦日の恒例となっている年越しスペシャルは、2006年から続いており、紅白を除いた同時間帯で最高視聴率の大人気特番です。

しかし15年間続きましたが「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時(2020)」が事実上の最終回になり休止の報道がありました。

2022年、休止になった理由について知りたいですよね?もうやらないのでしょうか?

そしてまた2022-2023年「ダウンタウンのガキの使いはあらへんで」の放送の見送りがささやかれています。

本当に休止になりもうやらないのでしょうか?

年末年始笑い納めすることは不可能なのでしょうか?

笑ってはいけない2022-2023の休止理由を早速調査してみました!

\次の番組はこれで決まり!/

笑ってはいけない2022-2023の休止理由?もうやらないホントの理由が驚愕!

Yahoo!ニュースによると笑ってはいけない2022-2023は中止になるそうです。

2021-2022は中止になったので、2022-2023も中止になり休止の可能性が高いと思っていましたが予想が当たってしまいました・・・。

くまっち
くまっち
しかし中止にせずに放送してほしいですよね。

もうやらないのかな?

「笑ってはいけない」大晦日スペシャルは、全国のスタッフを集めて収録する大がかりな企画となります。

コロナ禍において収録された2020年を振り返りダウンタウン(松本仁志さん)はツイッター上でこのようなつぶやきを投稿しています。

企画の中のネタで尻を叩かれるお馴染みの罰ゲームにちなんで説明しました。

コロナウイルスの感染拡大のために、テレビ局は社員の出社を2割程度に抑えて放送を継続する体制に抑えたり、収録を原則中止にしたりと世の中の情勢を踏まえて奔走しているそうです。

そのため、不特定多数の接触や人数が集まるバラエティは収録が難しく中止が妥当なのかもですね。

また、15年の節目を迎えた企画はマンネリによって中止になったのではないかという噂もあります。 

毎年ほとんどレギュラーでダウンタウンの二人をはじめ、月亭方正さん、ココリコ遠藤章造、田中直紀、藤原寬が出演し続けています。

そしてレギュラーメンバーの高齢化が原因とも言われています。

松本仁志さん(59歳)、浜田雅功さん(59歳)、月亭方正(54歳)、遠藤彰造さん(51歳)、田中直樹さん(51歳)。

確かに企画は、安定してお馴染みのネタであるケツバッド。

大晦日スペシャルが近づくと松本さんは「収録前は憂鬱な気持ちである」ことや、月亭方正さんは「精神安定の漢方薬と痛み止めを飲んで収録に臨んでいる」と明かしています。

精神的にも肉体的にも負荷の大きな撮影であることがわかりますね。

意外なゲストの登場やものまね、ドッキリで笑いをさらうというパターンがお決まりでもあり、マンネリとも噂されてしまう発端なのでしょうか。

とはいえ、民法最高視聴率を誇る大人気番組の企画構成は設定や舞台に創意工夫がなされており安定のクオリティーの高さで笑いを届けていたのではないでしょうか。

内容と出演者の年齢をふまえて考えてみると、コロナのタイミングでの中止は仕方がなかったのかもしれないですね。

笑ってはいけないの代わり「笑って年越したい」はどうなる?休止になる?

笑ってはいけないの代わり「笑って年越したい」はどうなる?のイメージ画像

「笑ってはいけない」の代わりに放送された生放送6時間特番「笑って年越したい」は今年2022-2023年も継続して放送されるか調べてみましたが、残念ながら今のところ情報はありません。

しかし「笑って年越したい」も放送されない(中止)可能性が出てきました。

笑ってはいけないを放送して欲しかったですが、笑って年越したいも中止の可能性が出てくるなんて予想外です。
くまっち
くまっち
笑って年越したいは一回限りでもうやらないのでしょうか?
個人的には面白い番組でした!

というのも、Yahoo!ニュースによると笑って年越したいが休止になる代わりにダウンタウンさんの人気バラエティー番組「ダウンタウンvsZ世代」が放送される可能性が浮上しているそうです。

年末にダウンタウンさんに会えるの!?と思って調べてみましたが、司会者にはナインティナインさんの2人が抜擢される可能性が高いそうです。

くまっち
くまっち
ナインティーナインさんも好きなので複雑です。

「ダウンタウンvsZ世代」の視聴率は平均12.5%と高く、笑ってはいけないと肩を並べるくらいの高視聴率番組なんですね♪

「笑ってはいけない」の平均世帯視聴率は、

第一部が(18:00~21:00):12.7%

第二部(21:00~深夜0:30):9.8%

をマークし11年連続で民放トップとなっていました。

打って変わった「笑って年越したい」の平均世帯視聴率は、

第一部(18:30~21:00):7.2%

第二部(21:00~深夜0:30) :5.6%

に留まったそうです。

「笑って年越したい」は、視聴率に比例して笑ってはいけない大晦日を楽しみにしていた視聴者からみた、笑う大晦日はつまらないなどのネット上の意見は厳しいものが多くありました。

きっとこのような意見が多かったことから、笑って年越したいはもうやらずに休止の選択をし、視聴率が良い「ダウンタウンvsZ世代」への噂が浮上したのでしょう。 

とはいえ「笑って年越したい」が放送されれば2回目の放送です。

前回の反省点も踏まえて、さらに良い番組になると個人的には思います。

番組を育てていく方向で「笑ってはいけない」を超えてほしいですね!

ガキ使「笑ってはいけない」の過去作品を無料で視聴できる方法

ガキ使「笑ってはいけない」の過去作品で年を越したい!のイメージ画像引用:https://www.hulu.jp

笑ってはいけない2022-2023が中止になると聞いて、ガキ使「笑ってはいけない」の過去作品で年を越したい方!

ガキ使「笑ってはいけない」の過去作品を無料で視聴できる方法をご紹介します♪

Hulu<フールー>TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8)ではガキ使「笑ってはいけない」の過去作品の配信をしています!!

huluでガキ使を視聴するメリットや方法

huluは月額1026円で100,000本以上の作品を楽しめますが、無料で視聴できる方法があります。

くまっち
くまっち
とってもお得ですね!!!

最初の2週間は無料でお試しできるので、もしサービスが求めているサービスと違ったら無料期間に解約すればお金がかからず解約することができます。

安心のサービスですね。

そのまま2週間が経過しても、たくさんのテレビ番組・アニメ・ドラマ・映画が見れるので、毎日見ても飽きることがないくらい楽しめます!

私はhuluで見たい番組やドラマをオフライン再生できるようにダウンロードしてスマホでいつでも見れるようにして通信料金を節約しています♪

huluのメリット

初回2週間無料
・月額1026円(税込)で1万作品以上見放題
・2週間以内に解約すれば実質無料

\2週間無料!/
登録はとってもカンタン!

TSUTAYA DISCASで笑ってはいけないを視聴するメリットと方法

TSUTAYA DISCASで笑ってはいけないを視聴するメリットと方法のイメージ画像引用:https://movie-tsutaya.tsite.jp

TUTAYA DISCASでも笑ってはいけないを視聴が可能です♩

他のVODと違って、TUTAYA DISCASはDVDやCDをレンタルできるサービスなんです♩

わざわざお店に行って借りなくても、インターネットで借りたいDVDやCDを選ぶだけなんで便利ですよね!

インターネットで注文したら自宅に届き、返却は近くの郵便ポストに投函するだけでOK。

かなり便利なサービスは月額2052円でレンタルし放題です!

音楽も好きな方は、新作旧作問わずレンタルし放題なのも魅力ですね。

さらに今なら1度も登録したことない方も、1度解約した方も30日間のお試し期間があります!!

30日も試せるなんて太っ腹ですね^^

新作のCDも借りれるなら、音楽配信サービスのサブスクも解約しちゃってもいいですね♪

それでこの価格はお得!!

TUTAYA DISCASのメリット

初回30日間無料(利用再開の方もOK!)
・月額2052円でDVDはもちろん新作のCDも借り放題
・30日間以内に解約すれば実質無料

\30日間無料!再利用もOK!!/
選べるお得なプランもあり!
VODには登録したくないという方に向けては、DVDの購入をおすすめします。
もうやらないのであれば、DVDはかなり貴重なものになるかもしれません。

まとめ

笑ってはいけない2023は中止?復活しないホントの理由が驚愕!と題してご紹介!

・笑ってはいけないの、中止理由はコロナウイルスで全国各地からスタッフおよびタレントを集めることが難しい。

・笑ってはいけないはもうやらずに休止の可能性が高い。

・テレビ局内ではコロナ感染の対応に日々取り組んでいる。

・不特定多数の接触や大人数を必要とする大型バラエティは、コロナ以前よりも感染対策予防のため混乱している。

・結果、収録や企画打合せが通りづらい。

クオリティーを維持し続けてきた大人気企画の「笑ってはいけない」。

15周年放送され楽しみにしている視聴者も多かった番組です。

改めて、多くのスタッフの信頼と芸人のお笑いに対する責任感で成り立っていたことがわかりましたね。

笑ってはいけないの放送は諦めきれませんが、代わりに放送される可能性が高い「ダウンタウンvsZ世代」に期待しましょう!

有吉の冬休み2023の気になる情報はこちら!>>

その他年末年始特番の情報はこちら!>>

プロフィール
この記事を書いた人
くまっち

■30代1才9か月差の野球少年の母親

■出産後まもなくフルタイム勤務

■無機質なものと向き合う研究員13年目

■リアルタイムで気になる情報や香りと美容についてご紹介

くまっちをフォローする
年末年始特番
くまっちをフォローする
香りのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました