辻井伸行のすごさは?パラ開会式でピアノ演奏!みんなの反応は?

パラ開会式ピアノ演出で好評!演奏は辻井伸行?みんなの反応は?東京オリパラ2020

盲目のピアニスト辻井伸行さんのすごさはどこにあるのでしょうか?

パラリンピックの開会式のオープニングでピアノ演奏をした辻井伸行さんが好評です!

オープニングで流れたピアノ演奏が素敵すぎて初っ端から東京オリンピック2020を越した!とも騒がれています。

果たして辻井伸行さんとはどのような演奏家なのでしょうか。

そんな辻井伸行さんのすごさと皆の反応を早速みてみましょう。

辻井伸行さんのすごさは?パラ開会式ピアノ演出で好評!

東京パラリンピック2020の開会式のオープニング曲で盲目のピアニストで作曲家の辻井伸行さんのピアノの演奏が流れ、大好評でした。

東京オリンピックでもゲーム楽曲が使われて反響を呼んでいましたが、辻井さんのピアノの音色は優しくて心に染みわたる音色だと、オリンピックとは違った視点で大絶賛でした。

ちなみにこの楽曲は辻井伸行さんが作曲した「風の家」です。

こちらの方は辻井伸行さんのピアノの音色をツイートしていました。

本当にやさしい音色♪今から戦いがはじまると思えない心地よさ。

 

辻井伸行さんとはどんな人?

名前辻井 伸行 (つじい のぶゆき)
生年月日1988年9月13日 (2021年現在33歳)
出身地東京都豊島区
経歴東京音楽大学付属高等学校、上野学園大学を卒業後クラシック音楽を中心にピアニストとして活動しています。
作曲家としても「ヴェネツィアの風に吹かれて」や「ベルリンの小径にて」など美術館のテーマソングなどを手掛けています。
ご両親父:産婦人科医 / 母:元アナウンサー
ご自身について生まれつき眼球が成長しない「小眼球症」という症状がありました。
SNSYOUTUBE
オフィシャルサイト辻井伸行オフィシャルサイト

天才肌と思っていたけど、才能があるだけじゃなくて音楽学校に通ったりと努力をしてきた方なんだね。

 

辻井伸行のすごさは?パラ開会式でピアノ演奏!みんなの反応は?

 

 

 

 

辻井伸行さんのピアノで始まった時点で東京オリンピック2020の開会式の上をいった感覚があったよね。

 

辻井伸行のすごさは?パラ開会式でピアノ演奏!みんなの反応は?まとめ

■東京パラリンピック2020のオープニング曲は辻井伸行さんの演奏でした!

■曲は辻井伸行さん作曲の「風の家」

■辻井伸行さんの演奏が流れた時点で東京オリンピック2020の上をいったという意見が多数あり

これから始まる東京パラリンピック2020がより楽しみになったね!
明日からは選手たちに注目して応援していこう♪

【関連記事】
DJ徳永啓太の選曲がかっこいい!出身や経歴は?みんなの反応も調査!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました